予防治療

病気にならないための予防治療

今まで、「歯科医院は歯が痛くなってから治療を受けに行くところ」という認識がありました。しかし、これからの歯科医院はそのような対症療法的な治療ではなく、病気にならないための予防治療を行っていくことになるでしょう。実際、歯科先進国である欧米ではすでに予防治療がメインになっています。

虫歯や歯周病によりダメージを受けた歯や歯槽骨(顎の骨)は元に戻りません。毎日の歯磨きと定期的な予防治療で口内の健康を保ちましょう。

病気にならないための予防治療

歯磨きをしっかりと

最も大事なのが毎日の歯磨きです。ここがおざなりになっていると、虫歯や歯周病にかかってしまうでしょう。また、正しい歯磨き方法を学ぶ必要もあります。“自分流”の歯磨きでは磨き残しができやすく、虫歯や歯周病の原因となってしまうのです。そこで当院では患者様に適切な歯磨き方法をお教えしています。正しい歯磨きでしっかりとセルフケアを行いましょう。

予防治療で完璧にクリーニング

正しいブラッシング方法でも、口内の汚れを完璧に除去することはできません。歯間や奥歯などには、どうしても汚れが残ってしまうのです。そこで行うのがPMTCと呼ばれる歯のクリーニングです。歯科医院で行う治療で、専門器具を用いて歯の汚れを徹底的に除去していきます。PMTCは虫歯、歯周病ともに非常に高い予防効果を持つ治療です。

Copyright © 銀座の歯科医院|銀座4丁目東デンタルオフィス All Rights Reserved.